エド&リーのブログ

別居中のアラフォーゴーストライターです。生き様もほぼゴーストです。結論の出ない話多めです。

Zoomが嫌いな件

※そういえばアイコン変えました(特に意味はないです)。

ひょっとしたら仕事関係の方もご覧になっているかもしれないので先に断りを入れておくが、これは個人に対して言っている話ではない。システムに対する話である。

Zoomが嫌い

最近、仕事絡みでZoomをすることがちょいちょいあるのだが、はっきり言って私はZoom(というかテレビ通話的なもの全般)が嫌いだ。いや、正確に言うと最近ちょいちょいZoomをする機会が増えて自分はZoomが嫌いだということを確信した。

そもそも、私は好きか嫌いかで言ったら人と話すことは嫌いだ。リアルで私のことを知っている人がいたら「いや嘘だろ」と思うかもしれない。ただそれは多分その人たちのことが好きだからめっちゃ話しているだけで、「人と話すことが好き」というわけではないのだ。どっちかというと嫌いだ。

で、そんなこともあり、これまでは電話も嫌いだった。いや、今も好きか嫌いかで言ったら嫌いなんだけど、最近「Zoom嫌やな…」と思うようになったことがきっかけで、なんか電話に対してはあまり苦手に思わなくなってしまった(結果良かった)。

で、ブログを書いてるくらいだしライターをしているくらいなので書くことは好きで、メールやLINEに関しては全く嫌いではない。むしろ言葉に詰まったりうっかりいらんことを言ったりする危険性が低いし、最も自分の頭にあることに近い内容を表現できるので好きな方である。

とまぁ、とにかくZoomが嫌いなのである。

Zoomが嫌いな理由

ではなぜZoomが嫌いなのか。理由は挙げるとわりときりがないのだが(いやそんなにないかも)、主な理由としては次の3つである。

1.必要性がわらない

仕事で「ではテレビ会議で…」みたいな流れになった時、私はもちろんそこで難色を示したりなんかはしない。むしろ「わかりました!いつがいいですか?可能な限り合わせます!」的な、文字情報だけで見るとめっちゃウェルカムな態度をとっている。また、そのZoom中に資料を見ながら説明がある、とかならわかるので疑問を持つことはない。

しかし、資料も使わず、ただ話をするだけの場合のZoomって何の意味があるのだろうか?特に1対1の場合って、電話でよくない…?って思うのは私だけだろうか。

なお、「なぜZoomである必要があるのか」について自分の想像できる範囲内で考えた理由は次のとおりである。

  1. メールとかの文字情報だけのやり取りだと実際は全然違う奴かもしれないのでその確認をするため(例えば女だと思ってたらオッサンだった、みたいな)
  2. お互い顔を見ながらの方が打ち解けられると考えているため
  3. 複数の人数で打ち合わせをするため
  4. 電話代がもったいないけどLINE通話はちょっと…的な感じ(さすがに仕事だしそんな人いないか…)
  5. 本当はリアルで会って打ち合せしたいけど会えないから仕方なく

毎日Zoomを使っているわけではないので頓珍漢なことを書いているかもしれないが、こんなんじゃなくてもっと明確な理由があるのであれば教えていただきたいところである。

2.話に集中できない

Zoomって別にビデオをオンにしなくても使えるけど、私は今のところ講演会的なやつ以外の打ち合わせでビデオをオフにして使ったことがない。

で、問題は「ビデオをオンにした時にどこを見たらいいかわからない問題」である。多分これはノートパソコンを使っているかデスクトップを使っているかによっても違うんじゃないかと思うのだが、一体どこを見て話すのが正解なのかがわからない。

ちなみに私はノートパソコンで仕事をすることは1年のうち3日あるかないかくらいで、基本的に家の外では仕事しないのでデスクトップしか使わない。サブモニタがある状態に慣れてしまっていてノートパソコンでまともに仕事ができないのだ。

話を戻すが、「いや、カメラのところ見たらええやん」と思われるかもしれないが、カメラのところを見てたら相手の顔の方が見られなくならない…?話している時は相手の顔の方を見てるんだけど、それで実はお互い見つめ合えているのか…?一体私が話している時はどうなっているのかがよくわからず(なんとなく違う方を見て喋ってる感じになってると思う)、ずっと自分の視線の置き場所を考えながら話しているので結構話に集中できないのだ。だからなんか余計に嫌なのだ。

3.ちゃんとしてないといけない

Zoomが嫌いな3つめの理由は、家にいるけど結局その日はちゃんとしていないといけないことである。ここでいう「ちゃんとしていないといけない」とは主に、

  • ちゃんと化粧をしていないといけない
  • ちゃんと髪を整えておかないといけない
  • ちゃんとそれなりの服を着ていないといけない(上半身は)

ということである。

ここには度々書いているが、私は家で仕事をしているということもあり、家にいることが多い。そして、子どもの習い事や何かしらの用事がない日については家から一歩も出ないため(少なくとも週3日は一歩も家に出ない日がある)、そういう日は髪も整えてないし、化粧もしてないし、服も超適当なのだ。もはや外に出ている私やアイコンの私とは別人と考えてもらって良いだろう。

しかし、Zoomがあるとなると、その日はたとえ家から一歩も出ない日であっても別人にならなければならないのだ。家から出ないのに!なので、逆にZoomをしなければならない日は、折角別人になっているので何かしらの用事を作って外に出たり、あるいは何かしらの用事がある日は見た目が別人になっているため、あえてその日にZoomの予定を入れてもらったりしているのだ。実に面倒である。

また、話している時も、電話なら椅子に座ってくるくる回りながら話したり、髪の毛をいじりながら話したり、全然違う方向を見ながら話したりできるけど(すんなよ)、Zoomだととそういうのができない。じっとしてないといけない。これだから嫌なのである。

Zoom嫌いを克服したい

ここまでZoomの悪口を散々書いたが、結局何が言いたいかというと、Zoomが嫌いだけど、Zoomが嫌いなのを克服したいのだ。今のところ嫌いすぎて何も対策は思いつかないが…。

皆さんはどうだろうか?Zoomは嫌いではないのだろうか?でも逆に好きな人なんていないよね?いや、若い人はTikTokとかやるから平気なのかな?

きっとこの先もZoomって無くならない気がするし、ましてや今の仕事を続けている限りはちょいちょい使うことになるに違いない。なので、どうにかしてZoom嫌いを克服したいものである(何かいいアイデアあったら誰か教えてください)。

よろしければどれか適当に押しといていただけると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログブログへにほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 家族ブログ 別居へ