エド&リーのブログ

別居中のアラフォーゴーストライターです。生き様もほぼゴーストです。結論の出ない話多めです。

BさんがAさんに凸ったら頭おかCだったでござる

つい先日↓の記事で、小学校のある委員の仕事で一緒になったAさんという人が無責任だという話をしたが、あれから動きがあった。

私と共に委員会活動をしていたBさんが業を煮やしてAさんに一言物申したのである。

Bさんの決意

あれからBさんは、私に「やっぱ許せねぇ…。Aの野郎にひと言言ってやっていいかな」と言ってきた(そんな言い方はしていない)。それを聞いた私は「お前さんだけで戦うなんて水くせぇぜ。おいらも行くぜ」と言いたいところだったのだが、ここだけの話(と言いつつ全世界に発信)、今年、最悪なことに私の子どもとAさんの子どもが同じクラスになってしまったため、私はこんなしょーもないいざこざに子どもを巻き込むことになっても困るので「い、いざとなったらおいらも行くぜ…!」という消極的な発言にとどまったのだった。

Bさんには「無理しないでね」と言ったのだが、Bさんの意思は固く「無理してないぜ。おいら、Aの野郎にひと言言ってやんねぇと気が済まねンだわ。言わずに後悔したくねンだわ」という返事が返ってきた(そんな言い方はしてない)。

そしてBさんは、またAさんに「来月の引継ぎ、やっぱり来てくれないか」とダメ押しで言ってみたのだが、まぁAさんは案の定「私がその日抜けると大変なの。会社ごと動くことになっちゃうの。だから無理なの」という返事をしてきたのだった(わりと原文ママ)。

Bさん凸る

そして先日、本当にBさんはAさんに物申した。物申したといってもLINEを送ったのだが、Bさんに教えてもらったその内容はこんな感じだった。

  • 私はあなたが育休明けこんなに時間に融通きかないなんて知りませんでした
  • でもあなたは育休だったんだから想像ついてましたよね?
  • 想像できてたのになぜ引き受けたし!
  • あなたは副委員長の特典受けられるけど江戸さんは書記だから特典ないのよ(←これに関しては結局私はPTA役員になったので別にもういいのだが)
  • 江戸さんの方があなたより働いていたのに…
  • PTAは強制じゃないけど、だからこそ引き受けたなら最後までやるべき
  • 嫌な気持ちにさせるかもしれないけどこのまま何も言わずにはいられなかった

すると、暫くしてAさんから「急な連絡かと思ってLINE見たわよ。今は忙しいからすぐに返信できないけど、そんな風に思われてたなんて申し訳なくも残念な気持ちだわ。ちなみにあーた、電話じゃなくてLINEで送ってきてるけど、あーたはLINEでのやりとりをお望みなの?(わりと原文ママ)」的な、忙しいアピール全開&高圧的な返信があった。

たまにいるよね、とにかく直接電話で話したがる人。とにかく直接会おうとしてくる人。こっちは話したくもないし会いたくもないし、だから文字で送ってんだよ。言った言わない避けたいのよ。時代は令和なのよ。なんかちょっとその感じってパワハラ臭するのよ。怖いのよ。

これあかんやつや…

そしてその高圧的な返信にBさんは一瞬ひるんでいたのだが、その後やはりAさんが電話で話したいと迫ってきたとのことで、結局電話で話したらしい。あくまでもBさんからの情報ではあるが、その電話はこんな感じだったらしい。

  • Aさん、全般的にBさんのLINEに納得してないご様子
  • 副委員長は状況的に引き受けるしかなかったから引き受けただけなのに、そんな風に責められるなんてかなC
  • そんなこと言われるのなら周りの人にもPTAを勧めることはできません!
  • 落ち着いた一定の声のトーンで理詰め

おわかりいただけただろうか…?

何がおかしいって、まぁ全体的におかしいけど、特におかしいのは「そんなこと言われるなら周りの人にも…」ってくだりである。「そんなこと言われるなら」ってところの前に「このワタクシが少しでも引き受けてやったというのに」って言葉が入ってますね。聞こえますか?え?聞こえない?ではもう一度再生しますね。

いやさ、普通最低限の常識のある大人なら「ごめんなさい、参加できなくて…ご迷惑おかけしました」くらいでとどめとくよ?「責められる」とか、なんか被害者ぶってるけど被害者こっちな?っていう…。いやぁ〜こういうセリフが普通に出てくるってすごいわ…。

友よ…

そして、電話を終えたBさんは、魂を抜かれたかのように、

  • なんか…私が悪いのかな…
  • マジであの人頭おかC
  • 馬鹿話する友達とか絶対いないタイプだわ
  • 気をつけないとマジでやばいタイプだわ
  • もう二度と関わりたくない…

と言っていた。そしてそれを聞いた私は、

  • あなたは悪くないし、あなたが言ってくれて私はスッキリした
  • 奴は図太い
  • 民間で働いてないから余計にズレが酷いんだろう(偏見ですねすみません)
  • 私たちは運が悪かったんだ
  • 中学も同じかもしれないし、初期段階で奴が地雷とわかってよかった
  • Aの悪評を拡散してやる…!
  • でも私はあなたと友達になれたから委員になってよかったよ

と、Bさんに労いの言葉をかけたのだった。Bさんは少し元気が出たようなので良かった。そしてBさんは速攻でAさんのLINEの登録を削除したらしい。

全力で逃げろ

来月でこの世に生まれて41年目を迎える私だが、やっぱ変な人ってマジでどこにでもいるな…と思う。学校、職場、外出先などなど…。そして、特に子を持つと半ば強制的にそういう変な人と同席しなければならないことがあるし、簡単に避けて通ることもできないので厄介である。まぁ変な人からしたら私も変な人なんだろうけど。

でも、私がBさんに言ったことは本当のことで、私は引っ越してきて完全にアウェーなこの土地で、この魔の委員会活動を通してBさんと知り合い、そしてBさんとプライベートな話をするまでの仲になれて本当に良かったと思っている。しかも、実はBさんの子どもと私の子どもは去年同じクラスで、親のつながり関係なしで勝手に仲良くなっていたのだ。なお、クラスが変わった今でも一緒に下校したりしているらしい。しかもBさんはめちゃくちゃ可愛い猫を飼っているので、私はこれからもきっと親子共々仲良くできるのではないかと思っている(猫に会いたい)。

まぁ、色々ムカつくこともあるけど、いいことだってあるのだ。嫌なことは早く忘れよう。変な人からは全力で逃げよう。とにかくBさんお疲れさま。あんた最高だよ!(Bさん年上な)

よろしければどれか適当に押しといていただけると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログブログへにほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 家族ブログ 別居へ