エド&リーのブログ

別居中のアラフォーゴーストライターです。生き様もほぼゴーストです。結論の出ない話多めです。

母子3人街探訪~浅草・上野編~

f:id:edoandlee:20220405231846j:plain

すっかり更新をサボっており、もう一週間前のことではあるのだが、子どもらが春休みということもあり、今回も前回↓に続き街探訪がてら子どもらと泊りがけで浅草~上野周辺をうろついてきたのでその時のことを記しておこうと思う。

 

今回泊まったホテル

f:id:edoandlee:20220405232353j:plain

今回泊まったのは「ドッツ東京」。

dots-tokyo.com

サイトに飛んでもらうと雰囲気が伝わるかと思うのだが、ここはビジホというよりもコンドミニアムっぽい、ウィークリーマンションみたいな感じのホテルである。今回は一泊しかしなかったが、連泊した方がこのホテルの良さが味わえそうな感じだ。

今回このホテルを選んだ理由はほぼ前回と同じだが、

  • 近場(自宅から1時間くらいで行ける)
  • 2021年オープンで新しい(経験上新しい方が確実にハズレ率が低い)
  • 風呂トイレ別(昨年誕生日に泊まったホテルが風呂トイレ別で良かった)
  • ロフトとかがあって子どもが喜びそう
  • スカイツリーが見えて子どもが喜びそう

こんなところである。ホテルありきで街探訪を考えていたため、上野へも浅草へもそんなに遠くないというのも良かった。内部については後ほどご紹介するが、子どもたちは大喜びで、特に息子は「絶対また来たい!大人になったら1カ月ぐらい泊まりたい!」と言っていた。確かに結構良かった。1階がカフェになっていてコーヒーも買えるので1カ月くらいなら私も住みたい。

ということで街探訪(1日目)スタート

f:id:edoandlee:20220405233637j:plain

午前中に自宅から1時間ちょいで上野に到着し、ホテルに荷物を預かってもらって浅草方面へ。折角だからもんじゃでも…と言いたいところだが、偏食気味の娘がもんじゃなど食べるはずはないので、浅草ROXにあるくら寿司浅草ROX店へ。内装の写真を撮るのを忘れてしまったが、ここはグローバル旗艦店の1号店らしく、今まで行ったくら寿司とは違ってなんか小綺麗&射的する所とかがあってアミューズメント感があった。そして横浜のくら寿司よりちょっと高くて一番安い皿が1皿125円(税込)だった。ちなみに4月8日からはさらに132円(税込)になるらしい。セーフセーフ。

ルートを間違えて裏側から浅草寺へ

f:id:edoandlee:20220405234612j:plain

もう浅草には何度か来ているが、上野方面から行くのは初めてで、雷門から浅草寺に行くつもりが浅草寺→雷門になってしまった。桜がいい感じで着物を着て撮影をしている外国人の方をチラホラ見かけた。

f:id:edoandlee:20220405234840j:plain

とりあえず煙浴びとけっていう。頭に擦りつけとけっていう。私が子どもの頃は家の庭とか畑とかで勝手にゴミを燃やしたりとかしてたので、煙って珍しくもなんともないのだが、子どもらにとっては煙って結構珍しい存在のようで、果敢に「煙アタック」しにいっていた。

f:id:edoandlee:20220405235144j:plain

裏側から来たから順番がめちゃくちゃ。とりあえず龍の口から水出てるから洗っとけっていう。

f:id:edoandlee:20220405235229j:plain

この時はちょうどまん防明けだったが、平日ということもあってか人もそれほど多くなかった(まぁ少なくはないんだけども)。やっぱり外国人観光客が全然いないから込み具合が全然違うように思う。

f:id:edoandlee:20220405235434j:plain

おみくじを引きたいというので引いたところ、言い出しっぺの息子が凶を引く結果に…。私と娘は吉(右端の私のが一番よかった)。

f:id:edoandlee:20220405235543j:plain

「凶を引いた人は結んで帰ってね」と書いてあったので結んで帰る息子。なお、この後結構長い間、娘がことあるごとに「おみくじ楽しかったね」「私とお母さんは吉だったよね」という息子への当てつけ的なイヤミ的なことを連呼して息子を煽っていた。

雷門到着

f:id:edoandlee:20220405235848j:plain

浅草寺からの雷門到着。仲見世もいつもはギュウギュウなのだが、めちゃくちゃスムーズに歩けてすぐにたどり着けた。写真を撮るのを忘れたが、仲見世のお土産屋さんで息子は雷門の提灯に目玉が付いてて押したら飛び出るというしょうもないキーホルダーを、娘はよくお土産屋さんにある「◯◯ちゃん」って名前の書いてるスプーンを購入した。息子の名前はかなり珍しい(多分日本に一人かも…)のでなかった。ここでもまた娘が「私の名前あってよかった」的な発言をして息子を煽っていた。

ブラつきながらホテルへ

f:id:edoandlee:20220406000344j:plain

帰り道、花やしきの横の焼き芋専門店「芋やす浅草店」で「干し芋シェイク」や「そのまんまアイス」を食べ、スーパーや商店街で晩ご飯の買い出しなどをしながらホテルへ。「ユニクロ浅草店」には緑の可愛いドラえもんがいた。

f:id:edoandlee:20220406001146j:plain

途中ふらっと立ち寄った公園にて。息子の脚がちょっと心霊写真ぽく見える。イリュージョン的な。

ホテルを満喫

f:id:edoandlee:20220406001439j:plain

今回は数千円しか変わらなかったため、折角なので5人まで宿泊可能なファミリースイートルームという一番広い部屋をおさえてみた。ちょっとしたアパートみたいな感じ。

f:id:edoandlee:20220406001809j:plain

ロフトになっている。このロフトが大工さんが作ったって感じのやつで、リノベーション好きの私としてはなんだか馴染み深い感じがしてよかった。

f:id:edoandlee:20220406002112j:plain

上の段は子どもたちが寝るというので私は下段に。ちゃんと扉も閉まって個室になる。

f:id:edoandlee:20220406002206j:plain

上段。小洒落た感じになっている。

f:id:edoandlee:20220406002343j:plain

小さいながらもキッチンがある。鍋やお皿もあったので晩ご飯も少し手を加えたものを作って食べることができた。レンジや2段の冷蔵庫があるのも嬉しい。

f:id:edoandlee:20220406002531j:plain

浴室は浴室乾燥がついていて、洗濯機と洗剤やハンガー類も置いてあった。旅行に行くと帰ってきてからの洗濯物にウンザリするので、ちょっと洗濯して浴室乾燥で干すことができたのはかなり助かった。もうホテルっていうか半分家だけど…。

f:id:edoandlee:20220406002722j:plainトイレも広々。画像にはないがトイレのドアノブとかもオシャレだった。どうでもいいけどトイレットペーパーのホルダーが前の家のタオル掛けと一緒だった。

f:id:edoandlee:20220406002926j:plain

リビング。結局ゲームだよねー。そうなるよねー。

f:id:edoandlee:20220406003038j:plain

夜。窓からはスカイツリーが見えた。ライトアップの光の色が雲に映って綺麗だった。

f:id:edoandlee:20220406003129j:plain

はいはい。ゲームゲーム。まぁかくいう私も息子に「錦鯉のスタンプもらえるから!」と言われて「LINEポコポコ」をしていたのだが…。

街探訪(2日目)スタート

f:id:edoandlee:20220406003416j:plain

翌朝、ホテルをチェックアウトして上野方面へ戻る。いつもは花見客で大賑わいの上野公園の桜の下も今はフェンスでガードされ通り抜けのみに。桜はちょうど満開のかなりいい感じの時期。改めて桜を眺めながら歩いてみると「やっぱここで花見したら楽しいよね」と思った。

f:id:edoandlee:20220406003656j:plain

不忍池方面へ。花見ができてたら屋台ももっと繁盛していただろう。

f:id:edoandlee:20220406003838j:plain

不忍池のボート場でスワンボートに乗ることに。30分800円は東京にしては安いと思うのは私だけだろうか。

f:id:edoandlee:20220406004202j:plain

スワンボート内にて。息子はもっと小さい頃ボートに乗ったことがあると思うが、2人とも記憶的には初ボートなので楽しそう。ほとんど私が漕いでいたが。池は濁っているが桜は満開で気温もいい感じだった。一応この写真の言い訳をしておくと、私は最近午前中顔がむくみがちである(目はもとから一重だが)。

f:id:edoandlee:20220406004415j:plain

ボート場をあとにしてからは、上野公園を歩いたり御徒町に移動してアメ横を覗いたりして帰ってきた。結構歩いたので帰りの電車は子どもらはちょっとウトウトしていた(私はLINEポコポコをやっていた)。

東京は楽しい

今回は街探訪というよりも観光っぽい感じだったが、東京は人が多くてウンザリするところもあるけどやっぱり魅力的な街だなと思った。もちろん都会ではあるんだけど、都会だけじゃない魅力というか。街並みとか色々な人がいたりとか、そういうのも含め、やっぱり日本中から人が集まってくる何かがあるように思う。すごく感覚的なものだけど。

そして、東京には子どもたちがもっと小さな頃から買い物やら何やらでよく遊びには行っているものの、おそらく彼らに当時の記憶はなく、色々とわかるようになってきたのは最近のことだろう。電車から東京駅が見えた時とかも「あ!テレビで見るところ!」と言って2人とも歓喜していたので、これからちょいちょいそういうテレビでお馴染みのスポットを見せてあげようかと思っている。

ほんの少し移動するだけでも、いつもの世界とは違う世界があることを知ってもらえたらいいなと思う。綺麗な空気も広大な自然もないけど、ないならないで、代わりに別のものがあるし、そこで得られるものもきっとあるだろう。

以上、浅草・上野の街探訪の様子でした。

よろしければどれか適当に押しといていただけると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログブログへにほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 家族ブログ 別居へ