エド&リーのブログ

別居中のアラフォーゴーストライターです。生き様もほぼゴーストです。結論の出ない話多めです。

教室という名のブラックボックス

f:id:edoandlee:20220325192450j:plain

多かれ少なかれ誰だってそうだとは思うが、私は物をなくすと凄く不安になる。

多分、これは何かしらの心の病の一種ではないかと思うくらい、何か物を無くした時、人一倍不安な感情を抱いているように思う。そしてその不安感は自分が物をなくした時よりも子供が物をなくした時の方が大きい気がする。

見つからない

で、今日は子どもたちの小学校が終業式だったのだが、昨日からちょっと、いや結構モヤモヤしている。

というのも、息子が学校に持って行っていたものが見つからないのだ。

何が見つからないかというと、消しゴムやノートなどではなく、服…。

子どもたちの学校ではコロナ対策として教室の窓を開けているらしく、どれくらい開けているのかは知らないが、とにかく真冬でも教室の窓を開けているので、寒いことがあるようだ。

そんなわけで、学校からは「寒い人は教室用の上着を持ってきていい」とのお達しが出ており、息子にも薄手のナイロンのパーカーを持たせていたのだ。なお、ボアやダウンのようなモコモコしているやつは邪魔になるからダメらしく、それも踏まえた上での薄手のパーカーだった。

そのパーカーはユニクロのよくありそうなパーカーで、姪っ子のお下がりでもらったものだった。色はグレーで、エコバッグみたいにたたんで小さくなるタイプのものだ。名前は書いた気もするが、まさかなくなるとは思わず書いていなかった気もする。

で、娘は娘で別のパーカーを持って行っていて、年明けに学校に持って行ってからもちょいちょい洗濯で持って帰ってきていた。一方、息子は全然持って帰ってきていなかった。ただ、私は息子が単純に学校でパーカーを使ってないから持って帰ってきてないのだと思っていた。

ザワつく木曜日

そして、昨日、終業式の前日の夜のこと。息子はお道具箱などは持って帰ってきているのにパーカーをまだ持って帰ってきてなかった。そこで私がふと「明日で最後だからパーカー持って帰ってきてね」と声をかけたところ「え…?」と不穏な返事が…。そこで私の心は一気にザワつく。

で、息子は最初「前に持って帰ってきてて、家にあるはず」と言ったのだが、私は既に家にないことを確認していた上で息子に声をかけていた。なので、私は「絶対ないよ。実際どこにもないし、そもそもずっと持って帰ってきてないし」と即答。

息子にいつもはどこに置いているのかと尋ねると、教室のロッカーだと答える。以前に先生との面談で息子の教室に行った時、息子のロッカーが結構汚かったので、それを聞いた私はなんとなく「あぁ…」となった。そして「じゃあロッカーにあるんじゃないの?」と聞くと、何やらモゴモゴと答えにくそうにしている。「え?ないの?」とイライラしながら聞くと「ない…」とのこと。いつからないのか聞いても「わからない」とのこと。なんでないねん…なんでわからへんねん…。

そしてそこから私の説教タイムが始まり、

  • 明日で学校終わりなのにどうすんの(去年の終業式の日も忘れ物してたよね)?
  • ロッカー汚いからじゃないの?
  • 服がなくなるとかおかしいだろ
  • 持って帰ったプリントとかも最近片付けてないよね
  • 時間割もいつも合わせてないし適当すぎ
  • もう3年生終わりだよ?次4年生だよ?

などなど、よくないとはわかっていながらもパーカー以外のことも引っぱり出してきて怒ってしまった。そしてたかがパーカーごときで怒りすぎたと少し反省した。

で、最終的に息子には明日、つまり今日学校に行ったら探すように、そして見つからなかったら先生に相談するように言った。それでも心配なので、私からも先生に連絡帳で「パーカーがなくなったかも」「こんなやつがなくなりました」的なことを書いて伝えた。

どうなってるの

そして今日、息子はパーカーを探すためにいつもより5分早く家を出て終業式を終えて帰ってきた。がしかし、パーカーは見つからなかったとのこと…。教室はもちろん、全校生徒の落とし物コーナー的なところも探したものの見つからなかったそうだ。さらに先生に連絡帳を見せたため、先生からもみんなに「こんな服が見つかったら持ってきて」的な話をしてくださったようだ。

うーん、モヤモヤ…。ていうか、なんで服がなくなるんだろうという疑問しかない。消しゴムやノートなら、なんか他の子のところに紛れ込んだままになってるのも想像できるし、仮に息子が他の子のものを持っていても私も多分気づかないだろう。

でも、服が紛れ込んでいたら流石に気づくと思うんだけど、ていうか私なら絶対気づく自信があるんだけど、これって普通のことじゃないのか…?無礼を承知で書くが、部屋が散らかっている家だったら気づかないとか結構あるのだろうか…?グレーのナイロンの塊だから、床に落ちててゴミと間違えて捨てられちゃったとか…?ていうかそもそもなんでロッカーに入れてたパーカーがなくなるのかも意味不明だし、ユニクロのペラペラのエコバッグみたいなパーカーがパクられるとも思えないのだが…。一体何がどうなってるんだ?

謎と教訓

もう次の冬にはサイズも変わってるかもしれないし、別に薄手の上着なんて安くで買えそうだからそれはいい。過去にあったのだが、例えばキーホルダーをなくしたとかなら道で落としたかもしれないからまだいい。傘がないとかも「誰かが間違えて持って帰っちゃったんだね」って思うし、ありがちだからわかる。

でも、学校に持って行った物で、確実に学校の中でなくしているというのが気持ち悪い。しかもなくなりそうじゃない物がなくなったのがすごく気持ち悪い。昨日もクラスの子たちと遊んで楽しかったって言ってたし、息子がいたずらされているとも思えないのだが…。なぜ?一体どこへ…?

時間の経過とともにモヤモヤは薄らいではいるものの、真相は謎に包まれたままである。

そして、息子の持ち物がなくなったり、落とし物をすることはこの先もきっとあるだろう。私のこの病的な不安感をなるべく軽減させるためにも、とりあえず次の冬、また防寒着を持って行くならなくなっても良いような(良くないけど)安いのを買おう。そして目立つように名前を書くなりしよう。また、防寒着以外にも教室という名のブラックボックスに持って行くものは、なるべくなくなっても良いような(良くないけど)ものを選ぼう。

明日からは春休み。気持ちを切り替えよう…。

よろしければどれか適当に押しといていただけると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログブログへにほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 家族ブログ 別居へ