エド&リーのブログ

別居中のアラフォーゴーストライターです。生き様もほぼゴーストです。結論の出ない話多めです。

休憩しようぜ【後編】

f:id:edoandlee:20220119222539j:plain

テッテレー!ついに100記事め!おめでとう自分。よく頑張った!

私は昔から何事もわりと続けられない人間で、親からも事あるごとにそのことを言われていました。なので、そんなこともあり、客観的に見ればそこそこ続けられていることがあっても「私は続けられない人間」「継続は力なり」という言葉が常に脳みそに貼り付いたまま生きている感じなのです。

なので、100記事なんて何年も書いてる人からしたら全然たいしたことないんだけど、ひとまずここまで続けられた自分を褒めてあげたいと思います。

f:id:edoandlee:20220120001424j:plain

そしてもういっちょテッテレー!!昨日のアクセス数が再び過去最高値を更新しました!全然ショボいですが、ここ数日のアクセス数のグラフが遠くから見た武蔵小杉駅周辺みたいになっていて嬉しいです(わかりにくい表現)。

ということで、本日は昨日↓の続きで、私が好きなはてなブロガーさんのご紹介と、今後の当ブログの運営についての展望などを書いていきたいと思います。

edoandlee.com

私の好きなはてなブロガーさんたち

本当はご紹介したい方はもっといるのですが、わりとキリがなくなってしまいそうなので、今回はその中でも4名の方に厳選してご紹介させていただきたいと思います。

自分だけの秘密にしておきたいくらい好きな(迷惑)、カストリ (id:kasutoridesu)さん

kasutoridesu.hatenablog.com

カストリ (id:kasutoridesu)さんのブログを最初に読んだ時は、本当に「え、何これ!面白すぎやん!」と衝撃を受けました。多分まだ25歳くらいの、私からしたらもう「バイト先のかわいい男の子」みたいな感じの青年なのですが、すごくいい意味でくだらなくて、発想が面白い。直近ならこれとか↓、馬鹿なんだけど(いい意味で)絶対この青年は地頭がいいよな、と思わせてくれる記事がたくさんあるのです。

kasutoridesu.hatenablog.com

ぶっちゃけ内容が薄いしょうもない日(失礼すぎ)もありますが、記事の端々に言葉の使い方とかで「いいな」という部分があったりして、いつも更新されるのを楽しみに待っています。こんな風に短くても笑わせてくれる記事に憧れます。

洗練されすぎてて嫉妬する気すら失せる、アイオー・安楽 (id:mitibatacul)さん

mitibatacul.hatenablog.com

はてなブロガーさんならトップ画面でよく紹介されているのをご存知かと思います。アイオー・安楽 (id:mitibatacul)さんは音楽(HIP HOP)やミニマリストな生活(でも週1で購入されているものも素敵)、時事問題など、わりと色々なことについて書かれているんですが、もうなんていうか、どの記事とかじゃなくて、書かれる記事が毎回洗練されてます。

  • 音楽(HIP HOP)に詳しい
  • 記事が読みやすくてまとまっている
  • 関心を引く内容を取り上げていて、尚且つ切り口が鋭い
  • ふざけてない
  • ミニマリスト(でも買い物もする)
  • 記事の端々に感じる知性と客観的観点

もうね、どこをとっても勝てない(なぜか戦おうとしている)、私にないものを全部持っている御人です。絶対私みたいに記事冒頭で「テッテレー!」とかしょうもないことを書かない御人。本当にアイオー・安楽さんみたいな文章が書けるようになりたい。アイオー・安楽さんみたいな生活がしたい。もはや「師」レベルの憧れの御人です。

抜群の安定感と癒しをもたらしてくれる、タコ (id:ikizuraitako) さん

www.takonoblog.com

タコ (id:ikizuraitako) さんは心理士(公認心理師・臨床心理士)さんで、毎回とても信頼感のある、為になる記事を書かれています。私もプライベートで心理士さん(全く別の方です)に定期的にお世話になっていることもあり、なんかタコさんの記事を読んでいるとホッとするのです。

そしてタコさんはなんていうか、文章から伝わる人柄も好きです。この記事↓とかもそうなんですが、心理士さんなんだけど、意外とちょっとしたことを気にされてたりする姿にすごく癒されます。

www.takonoblog.com

毎回色々な気づきを与えてくださるのと、やはり心理士さんという強みがあるので、いいなぁ〜と。私みたいなとっ散らかってるブログを書いてる者としては、やはり何かに特化した切り口をお持ちの方には憧れます。

共感率高し&コンパクトにまとめるのがお上手な、 ウツシロ (id:utusiro)さん

utusiro.hatenablog.com

 ウツシロ (id:utusiro)さんは、ここまでご紹介した御三方とは少し違っているタイプというか、「これ書いたの自分かな?自分の頭の中かな?」みたいな(ウツシロさんからしたら一緒にすんなや、って感じだと思いますが)、すごく共感できる記事が多くて、読んでて心地が良いです。

そして私なら3000文字、下手したら前編と後編とか余裕で行く内容を、ウツシロさんの場合はいつも1000文字くらいでサラッと、でも要点はしっかり入っていて、上手くまとめられているんですね。これくらいコンパクトにまとめられたら読む方も読みやすいし、書く方も負担が少ないのかな…と、すごく羨ましい能力をお持ちです。あと、いつも最後に音楽を紹介されてるのも好きです。なので私もたまに真似させてもらってます(笑)。

今後のブログ運営について

ということで、現在の私の中の「ブログ四天王」をご紹介したわけですが、ほんとに、私が富豪になったらこちらの四天王を(お金の力で)お呼びしてパーティーをしたいですね!絶対に楽しいだろうな~。四天王側で考えたらめっちゃ嫌だろうけど(笑)。

で、年始の目標の記事で「毎日更新にはこだわらない」ということを書いたのですが、でもやっぱりなるべく毎日は書きたいですね。じゃないと多分数日やめたらなし崩し的に書かなくなりそうな気がしますし、続けるほど読まれるようにもなっているので、まぁ無理な日もあるでしょうが、できるだけ毎日更新を目指したいです。

そのためには、

  • 基本は「1日1テーマ」にする
  • 短くても伝わるようにまとめる力を磨く
  • モチベアップのために読んでもらえる記事を書く

この3点が重要かなと思っています。

今、自分の記事を一応カテゴリ分けしてるんですが、色々なカテゴリにひっかかる記事が多いので、そこをバシッと1つの内容に絞って短くまとめて書けるようになれば、毎日更新しても負担がそれほどないのかなと。

あとは、やはり読んでもらえる記事を書けばモチベーションもアップするので、そこを狙っていきたいですね。私の場合は、多分「実際に起こった事の説明+考察」みたいな記事がよく読まれているようなので、その路線の記事をなるべく意識して書いていきたいです。

「あぶくの家」シリーズについて

たまにアップしている「あぶくの家」シリーズ、自分で言うのもなんなんですが、このシリーズ、わりとリアル友人・知人から好評なんですよね。なのでちゃんと最後まで書きたいんですが、生い立ちの思い出したくない部分を書いているので、しんどいんです…。

edoandlee.com

最初の方の子ども時代の話は、ただ覚えていることを書くだけで済んでいたんですが、だんだん年齢が上がる連れて、実際にあった出来事よりもその時感じていた気持ちの方が記憶に残っていて、具体的な出来事を思い出すのが大変になってきてるんですよね。「実際の出来事の記憶」が太陽だとしたら、「気持ちの記憶」が雲みたいな感じで、太陽が雲に覆われちゃってるんです。

でも、なんとなく思い出したくない嫌な思い出を文字に起こして、ひとつの物語としてまとめることで区切りが付けられそうな、なんか良い意味で封印できそうな気がしています。あと、「大人になるまでにこういう環境で育つと、こういう考え方をするようになる」的なこととかも伝えられるといいなぁと思っています。なので、時間はかかるかもしれませんが引き続き頑張って書きたいですね。

ということで、なんか「めでたい100記事め!」というパリピ感はない記事になってしまいましたが、日々読んでくださっている皆々様には本当に心より感謝申し上げます。

いつもありがとうございます!

今後ともコツコツ続けていければと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

では最後に自分へのご褒美の一曲を…

一服

一服

  • 東京事変
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

(これ聴いてるとやっぱダンス習いたい…!)

よろしければどれか適当に押しといていただけると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログブログへにほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 家族ブログ 別居へ