エド&リーのブログ

別居中のアラフォーゴーストライターです。生き様もほぼゴーストです。結論の出ない話多めです。

素敵な固定休

f:id:edoandlee:20220109110830j:plain

今日の話題と全然関係ないけど、一昨日「チコちゃんに叱られる!」をたまたま見ていたら安田顕が出ていて、安田顕が上司だったら絶対に好きになると思った。夫でもなく、同期でもなく、先輩でもなく、先生でもなく、上司。

あんな悪そうで(いい意味で)、なんか大きなことをやってくれそうな面構えをした上司がいたら最高だ。多少のセクハラがあったとしてもどんな指示でも絶対従うと思う(ていうか安田顕からセクハラされてても多分セクハラって思わなさそう)。

ということで、今日もどうでもいい話からスタートしてしまったが、今年の仕事の目標は「継続案件のみに量を減らし、新しいことだけやる」である。

edoandlee.com

そのため、今月から早速仕事を減らしている。まぁこれで一旦やってみて収入と生活にどう影響してくるか、ではあるが…。

そして、去年はあまりにも日々の生活が乱れていたので、そんな生活を見直し、ちょっと難しそうな気はするけど、↓の記事に書いたように、今年は「土曜は完全に休む。日曜も基本あてにしない」ことにしたのだった。

edoandlee.com

で、昨日は早速その「固定休の日」だった。

これまで土曜日といえば、子どもが夫(仮)のところに行っていて不在のため、私は家に1人きり。なので、平日にはできない重めの仕事を片付けるために使っていた(居眠りをしながら…)。

しかし、昨日は「本当なら片付けられるんだけどなー」と頭の片隅でちょっと思いつつも、思い切って丸一日完全に休んでみた。そしてそこで、色々感じたこと、思ったことがあったので、今日はそのことについて書いてみようと思う。まぁ半分ただの日記ではあるが。

やっぱり愉快な仲間たち

f:id:edoandlee:20220109110843j:plain

いつもなら7時にゴミ出しに起きて速攻でベッドに戻って二度寝していたが、昨日は頑張ってゴミを出したまま起きて準備をし、午前中から先日の記事に書いた友人2人(空海マニアと健康オタク)に会い、昼過ぎまでずっと喋っていた。

edoandlee.com

前回会ったのは秋頃だったので、多分3~4ヶ月ぶりだろうか。

まずは前日のLINEのお礼を言い、昨日は終始私の話だったので違う話をしようと思っていたのだが、2人が再び私の悩み相談の話をし始めたので、結局半分以上私の話をしていた気がする。

でもやっぱりLINEだと2人も理解しきれていない部分があったようで、実際直接話してみて「なるほどそういうことだったのね!」みたいなことが多々あり、直接話せてよかった。2人とも問題に対しての基本的な姿勢は同じなのだが、やはりアプローチの仕方みたいなのが違っていて面白かった。

あとは、

  • 某アイドルグループのことばかり見ていると他の人間が全員ジャガイモに見える(友人談)
  • ずっとラブラブな夫婦はなぜずっとラブラブでいられるのか
  • 仕事嫌いじゃないけど、しなくていいならしたくないよね
  • 健康の話
  • 中学受験の話

などについて話していた(ジャガイモの話で死ぬほど笑った)。

最後の中学受験の話は、うちは子どもが受験したいと言わない、というか「中学校にも受験てあるの?そもそも中学校にはみんな行かないといけないの?」とうレベルなので、今のところ考えてはいないが、2人の息子たち(皆長男が同い年)は子どもが受験したいと言ってるらしく、そうなるともうそろそろスタートしないといけない時期らしく、自分の息子は将来どうなるんだろうとか色々考えてしまった。

今はどうか知らないが、少なくとも私の生まれ育った地域ではそもそも私立の中高一貫校なんてほとんどなく、「私立中学=ちょと変わってる親が行かせるところ(50人に1人くらいの割合)」、「私立高校=公立高校に落ちた人が行くところ」というのが常識だった。そのため、関東に来た最初の方はこの「私立の中学・高校に行くという選択肢が普通にある」というのは結構カルチャーショックだった。

f:id:edoandlee:20220109110954j:plain

そんな話をしつつ、空海マニアの方の友達が、別れ際に私たちに「このチョコめっちゃ美味しいから食べて!」といってバレンタインでもないにプレゼントをくれた(しかも取り寄せてくれてたらしい)。

本当に私は友達からもらってばっかりだ。改めて友達に恵まれているな…と思ったのだった。

休日の街は幸せファミリーであふれている

f:id:edoandlee:20220109110859j:plain

お金を入れると動くんだって。お金を入れた人がいて、ちょっとだけ動いてた

友達と別れたあと、次の目的地までブラブラしながら歩いていたのだが、休日の街は幸せそうなファミリーたちであふれかえっていた。かつては私もその一員(と見せかけて本当は違っていたが)だったわけだが、なんか漠然と「みんな幸せそうだな~」と思ってしまった。

もちろん今の私は、そんな幸せファミリー(偽)の一員だった時より今の方が幸せだが、ふと「子どもたちはどうなんだろうな」といったことを考えた。全然会話しない父と母と一緒に4人で出掛けるのと、笑顔の父と3人、笑顔の母(私は若干目が死んでるかも…)と3人で出掛けるの。

私の理想としては新しい夫と私と子どもたちの4人で出掛けることができたら最高だが、現在のところそのような兆しは一切ないため、せめて4人で出掛けていた頃も3人で出掛けている今も、同じくらいに楽しいと感じてくれていたらいいなと思ったのだった。

眼鏡のフレームを自分で選ぶことの危険性

f:id:edoandlee:20220109111011j:plain

結局横幅くらいしか違っていない件

私は普段裸眼で生活しているのだが、仕事をする時はブルーライトカットのメガネをしている(もうかけてないと逆に気持ち悪いからかけてるけど…結局のところ意味あるの?ないの?)。

そして、視力がどれくらいだったかは覚えていないが、車の運転をするときは眼鏡をしないといけない程度には視力が低く、子どもの行事の時とかも眼鏡をしないと全然見えない(というか実は普段から結構見えてない)。

そのため、以前最初にパソコン用の眼鏡を近所のZoffで買っていて、その後に車の運転&遠くを見る時用の眼鏡を新調したくなってまたZoffに行ったのだが、なんと、帰ってきて見てみたら数あるフレームの中から全く同じフレームを選んでいたのである…!

ということで、昨日はもうそんな失敗は繰り返すまいとJINSに行って、普段も気が向いたらかけられそうな眼鏡を買ったのだが…おわかりただけるだろうか。新しく買った方(上)が若干幅が狭くなっているものの、いつも使ってる方(下)とほとんど形が変わらなかったのだ…!

多分良い方に考えれば「私にはこれがいい」っていう軸がブレていないからなんだと思うが、家に帰ってきて「結局一緒か~い」みたいになった。

そもそも普段裸眼なので次に眼鏡を買うのは先になると思うが、今度買う時はもう誰かに選んでもらおうと思う。

なお「全く同じフレーム選ぶ現象」は夫(仮)も前にやらかしていたので、ひょっとしたらこういうことはわりとあるあるなのかもしれない。

偶然知り合った異業種の人と話す楽しさ

f:id:edoandlee:20220109140249j:plain

こういう防犯ステッカーみたいなやつあるよね

まさかほとんど形が変わっていないことなどつゆ知らず、ウキウキで眼鏡屋をあとにした私は、その後もうかれこれ2年以上(多分)通っている美容室に行った。

そしていつも同じ美容師さん(男性)にお願いをしているのだが、その美容師さんはとても良心的で、私がここ半年くらい毎回「パーマかけ直した方がいいですか?」と聞いても「今のままで全然可愛いっすよ!」みたいな感じで現状維持でいいと言ってくれるのだ。

無駄に何かをすすめようとしてこないその良心的な姿勢と、その腕の良さに私はその美容師さんにかなり信頼を置いているのだが、その美容師さんはその見た目(わりとロックな感じである。一番最初に会った時は髪が緑色だった気がする)に反して物腰が柔らかで、とても話しやすいのでいつも色々な話をするのだった。

昨日はとりあえず「ブログ面白いっすね」「いやいやいや~」みたいな話から始まり、虫の話(キセルガイ含む)や、ゲテモノ料理の話、ランドセルの話などをしていたのだが、美容師さんがスマートウォッチをしていたので、スマートウォッチが気になっていた私は色々教えてもらった。

その中でも特に「なるほどな~」と思ったのは、美容師さんは普段マスクをずっとしているので、顔認証のスマホを開く時にスマートウォッチがあると便利、という話だった。私はマスクをして仕事をしていないので別にいいのだが(そもそも顔認証のスマホでもない)、たしかに美容師さんとかだったら便利だよな~と妙に関心してしまった。

美容師さんと私は、本当にただの偶然で知り合っただけだけど、知り合ってなかったらこういう話をする機会も一生なかったわけで、なんか私はこういう偶然知り合った異業種の人と話をするのがとても楽しくて好きだ。なので、インタビューの仕事とかもっとできたらな~と思った。

そして、来月確定申告があるので、還付金が入ったらそのお金で私もスマートウォッチを買おうと思う(スマホも…)。そんなこんなで今回もパーマをかけるつもりで行ったけどパーマはかけず、トリートメントとカットをしてもらって帰ってきたのだった。

しっかり休むと身も心も軽くなる

f:id:edoandlee:20220109111143j:plain

美容室をあとにし、買い物をしてたらすっかり暗くなってしまっていたが、しっかり休みを満喫したら、なんだか「今日はしっかり休んだ!」って感じがして、仕事のこととか悩んでいることでいっぱいだった頭がなんだか一旦空っぽになった気がした。
去年は結構「休む暇があるなら働かねば」みたいな感じだったが、今年はしっかり休む時は休んで、そこで「休んだから頑張ろう」みたいな感じになれたらいいなと思った。

まぁこんな仕事なので毎週きちんと固定休制にできるかはちょっとわからないが、なるべく休む日は丸一日使ってちゃんと休みを楽しみたいと思う。

そして、今朝体重を計ったら、心だけではなく身体も妊娠前よりさらに軽くなっていた。私はこれまで何かに取り憑かれていたのかもしれない…。

よろしければどれか適当に押しといていただけると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログブログへにほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 家族ブログ 別居へ