エド&リーのブログ

別居中のアラフォーゴーストライターです。生き様もほぼゴーストです。結論の出ない話多めです。

複雑なクリスマスイブ

f:id:edoandlee:20211224013904j:plain

ただ今12月24日午前1時41分。本当なら絶対寝た方がいい時間なのはわかっているが、今日はバタバタしそうなのでこの時間から記事を書き始めている。

さっきまで居眠りをしながら本日〆切の1記事を書き終えたところなので、眠いっちゃ眠いんだが気分は清々しい。今年はあと28日の〆切までに3記事書けばおしまいだ。

以前にどこかに書いたかもしれないが、ライターの仕事はめちゃくちゃ地味だけど、特にWeb記事に関してはわりと短いスパンで終わりが必ずあるので、毎回書き終えた後の達成感は必ず得られるのだ。これまで色々な仕事をしてきたが、飽きっぽい私がここまでライターの仕事を続けていられるのはこの小さな達成感のおかげだと思う。

それにしても、本当に最近の仕事中の眠気が異常だ。ウトウトって感じがほとんどなくて、座ったらもう寝てる、みたいな感じなのだ。たしかに寝不足なのは間違いないのだが、ひょっとしてこの部屋(仕事部屋兼自室)や椅子(呪いの眠りの椅子…的な…知らんけど)に問題があるのではないかとすら思い始めている。まぁ単純に記事の内容に興味がないから眠くなるっていうのもあると思うけど…。

ラストクリスマスならぬラストCT

f:id:edoandlee:20211224020049j:plain

ところで今日はクリスマスイブ。

だからといって誰かが私にプレゼントをくれるわけでもなく、ただ子どもたちのアゲアゲなテンションをさらに盛り上げるため、裏方に徹して頑張る日なのだが、午前中は毎年恒例の某大学病院でのCT検査があるのだ。

最初の方はもうちょっと間隔が短かった気がするが、もうかれこれ10年、毎年これくらいの時期にCTを撮っている気がする。理由は↓に書いたとおり、息子の妊娠時に手術をした卵巣嚢腫が境界悪性というやつで、そのフォローのためだ。

edoandlee.com

その大学病院はお隣の川崎市にあるのだが、今年の9月くらいに隣の敷地に新しく移転し、先日定期検診で初めて行ったのだが、あまりにもボロボロからピカピカになりすぎていて、無駄にペッパーくんとかまでいて笑ってしまった。

10年間、最初の方は毎月のように通っていたので、もう診察室~採血室~レントゲン室~会計のルートは目を瞑ってても行けるくらい慣れていた私。それなのにここにきていきなりシステムが変わってしまったので前回めちゃくちゃ疲れたし時間もかかったのだ。

で、今日またCTを撮りに行き、その結果を年明けに聞いたら多分もうそれで一旦フォローは終了になる予定だ。なので今日は記念すべき?最後のCTなのである。

ここまで書いててどうでもいい話であることに気づいたが、とにかく今日はそんな予定もあるのだ。

仮面夫婦提供のクリスマスパーティー的なやつ

で、今日は金曜日。夫(仮)は仕事が休みの日なので、今日は別居中の夫(仮)も夜一緒に我が家でクリスマスのパーティー的なやつをやるのだ。

これまでは私が食事やらケーキやらプレゼントやら色々準備していて、夫(仮)は夜のパーティー的なやつのために早退して帰ってくるパターンが多かったのだが、今年はもう別居もしてるし、私もそんな準備をしている時間的余裕もないので、場所(私の自宅)の提供はするが、あとのプレゼントの調達から食事の買い出しまでは全て夫(仮)に丸投げしたのであった。

なので私は夫(仮)が夜帰宅した後に(※子どもがいくらせがんでも絶対に家には泊まらせないことにしている)、プレゼントを置くくらいしかすることはないのだが、でもやっぱりなんか嫌だ。

何が嫌って夫(仮)と共にクリスマスのパーティー的なことをすることが、だ。

子どもたちは夫(仮)のことが好きなので、そりゃあ家族(一応)全員で一緒にパーティー的なことをできるのは嬉しいだろう。ただ私にとっては一番一緒に居たくない人と自分の家で一緒にパーティー的なことをしないといけないわけで…非常に複雑な気分である。

もう本当に子どものため以外の何でもないのだが、これっていつまで続くんだろうか?さすがに子どもたちが中学生くらいになったらやらなくなるんだろうか?

正直来年とか、もう子どもと夫(仮)だけで夫(仮)の家でパーティー的なやつをやってもらって、私は年末年始同様一人で過ごしても全然構わないのだが、さすがにそれはまだ可哀想なのだろうか。

よくテレビとかで「離婚はするけど子どもたちの両親として私たちはこれからも…」みたいな話を聞くけど、ああいう人たちってこういう日はどうしてるんだろうか。ていうか離婚とか別居してる人の何割くらいが一緒にお祝いしてるんだろうか。

完全に離婚してたらどっちかが欠けてるのもアリかなと思う。

しかし、私は近い将来離婚することになるのは間違いないが、そうなっても別に「子どもには会わせない!」とかいう気は全然ないので、どうしたもんかという感じだ。

まぁ嫌は嫌だけど、子どもたちが望むならその間は一緒に祝うしかないのかな。

そういえば子どもの誕生日も一緒に祝ったし、年に数回は子どもの前でも仮面夫婦をするしかないのかな。

とりあえず楽しそうにはしとこうと思うけども。

サンタの手紙もそろそろ終わりか

f:id:edoandlee:20211224022412j:plain

筆跡でバレると思って2年目からはパソコンで作っている

f:id:edoandlee:20211224022455j:plain

私が娘の食事のことに執着しているのがこの手紙からもわかる

なんだか今日は話にまとまりがないが、↑は私がここ4年間プレゼントと一緒に置いているサンタさんからの手紙だ。もちろんサンタは私である。

先日娘がサンタさんへの手紙を書いて靴下の袋みたいなのに入れていたので、一応子どもらが寝てから今年も手紙を作ろうとは思っているが、小3の息子はもう多分サンタの真実について気がついているっぽいのだ。

奴はおバカだが、わりと大人びた部分があるというか、表には出さないだけで大人の事情とかも色々察知するタイプなので、きっと気付いていると思う。

そして気づいているけど妹の手前あまり大っぴらにすることもできず、私も一応彼らの前では「サンタいる設定」で会話をしているので、息子も空気をよんで「サンタなんていねーよ!」みたいなことも言わずに黙っているのだ。

なぜなら前は「サンタさんへ」とかいう手紙と一緒にうまい棒とか色々なお菓子を置いていたのに今年は手紙すら書いてない。しかもサンタの話題を自分からしない。絶対に気づいている。サンタ系の話題になると黙る。

なので、サンタからの手紙も今年あたりでそろそろ終わりかなと思っている。

まぁどっちにしても朝はプレゼントに夢中でサンタの手紙なんてほとんど彼らの眼中にはないのだが…。

そんなこんなで複雑なクリスマスイブ

今年は別居元年のクリスマス。そして最後のCTもあるということで、なんだか慌ただしく複雑なクリスマスイブになりそうである。

ちなみに夫(仮)は明日の早朝、仕事に行く前に子どもたちの様子(プレゼントが置いてあってワ~!みたいになるやつ)を見に、また家に来る予定らしい。明日から冬休みで学校もないし、せっかくだから土曜のゴミ出しも夫(仮)にやってもらって、私は夫(仮)が仕事に行くギリギリまで寝てようかと企んでいる。

ある意味それが私のクリスマスプレゼントである。

ということで、本当に何のまとまりもない話になってしまい申し訳ありませんが、皆様今夜は素敵なクリスマスイブをお過ごしくださいませ。

メリークリスマス!

 

よろしければどれか適当に押しといていただけると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログブログへにほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 家族ブログ 別居へ