エド&リーのブログ

別居中のアラフォーゴーストライターです。生き様もほぼゴーストです。結論の出ない話多めです。

私の頭の中(2021年12月22日13時~14時)

f:id:edoandlee:20211222092427j:plain

足が汚いから足は見ないでください

やってもうた。昨日の夜仕事しようとしたら途中で意識がなくなり(←単純に寝てただけ)、電気をつけたまま朝まで寝てしまっていた。仕事が何も進んでない上に睡眠の質も悪い(多分)という最悪なパターンである。

そして今日は午前中に小学校の某委員の仕事があり、夕方は子どものスイミングのテストがあり…多分また夜は仕事しようとしながら寝てしまいそう…と思いながら、今日も昼食はサカナクション山口一郎スタイル(←単純にパソコンの前でカロリーメイト食べてるだけ)で、隙間時間にこの記事を書いている。

ということで、今日も「頭の中シリーズ」で行こうと思います。

なお、前回の記事はこちら↓

edoandlee.com

10年ぶりに妊娠前の体重に戻る

連日の居眠りのしわ寄せによる無駄な多忙と冬の寒さによるダメージと、さらに昼ご飯サカナクション山口一郎スタイルのせいで今朝体重を計ったら妊娠前の体重に戻っていた。多分52kgって10年ぶりくらいだと思う。

私は身長が167cmあるのだが、夫(仮)と別居する前のストレスMAX状態の時は一時60kgくらいあった。その時は友達に「多少ぽっちゃりしてた方が健康にいいらしいよ」と言われ励まされていたものだが、逆にじゃあ今の状態って逆に良くないのだろうかと心配になってきた。

ちなみに私は毎年なぜか夏に太って冬に痩せる傾向がある。なので、1年のうちで肌の露出が一番多い時に毎年太っているということになる。夏の私は仮の姿なので、どうかリアルで私のことを知っている人は本当はもっと痩せていると覚えておいて欲しい(かなりどうでもいい)。

来年PTA役員になりそう

午前中小学校に行っていたのは、皆が忌み嫌うPTA役員を決めるために働く、これまた忌み嫌われている「推薦委員会」というやつがあったからだったのだが、そもそも推薦委員になったのもなりたくてなったわけではなく、アンケートに善意の心で「誰もいなければやってもいい」に◯をつけて出したら全保護者の中で◯をつけていた人が3人しかおらず、仕方なくやっているのだった。

コロナ禍で仕事量が減っていることもあり、来年度のPTA役員は全体的にわりとスムーズに決まりそうではあるのだが、今日委員会の時にアンケートを見たところ友達のママが「誰もいなければやってもいい」に◯をつけていることを発見してしまい、だったら知ってる人とやっちゃった方が良くない?みたいな流れになり、現役員さんたちも「YOUやっちゃいなよ!」みたいな感じになり、全然やる気なんてなかったのに私まで来年度のPTA役員になってしまいそうである(会長とかではない)。

ただ、皆が忌み嫌うだけあって、一度PTA役員をやるとその後は未来永劫一切何もしなくてよかったり、卒業式を前列で見られるとかいう特典はあるにはあるのだ。なので私は完全に今お祭りワッショイ状態で担ぎ上げられており、もはや下りることもできない状態なのである。それにしても私はいつからこんなにお人好しになってしまったのか。

リアリティ

昨日お風呂上りに娘の髪を乾かしていた時、娘がぬいぐるみを持ってきて警察ごっこ(指名手配犯を捕まえる)みたいなのを一人でやっていたのだが、警官役のぬいぐるみが犯人役のぬいぐるみを捕まえるシーンで娘が「確保!」と言っていて笑ってしまった。一体どこで覚えたんだろうか。息子が警視庁24時的な番組が好きでよく見ているので、そのせいだろうか。

前澤さん株爆上がり中

先日もチョロッと書いたが、私の周辺で前澤友作さんの株が爆上がり中である。昨日も友達数名とLINEをしていたのだが、

  • 本当に宇宙に行くってすごい
  • お金の使い方に夢がある
  • 変なサロンとかやってないのがいい
  • 46歳なのに健康そうでいい
  • 明るそうでいい

などなど、私の友達は9割以上が私より年上で、ある意味同世代だからなのかもしれないが、とにかく前澤さんが宇宙に行ってからというもの、絶賛の嵐である。

そして私を含めた全員が「お金配り」で500円をゲットしていて笑った。

コロナ禍で知り合った人の顔の認識問題

今さらなのだが、コロナが流行り出してから知り合った人の顔(全体像)って皆さんわかりますか?一緒にお茶を飲んだり食事に行ったりする機会があったらなんとなく相手の顔がわかるけど、でもコロナ前に比べたらそんなに顔がはっきり見えることはないわけで…。そんな中で知り合って恋人同士になった人とかってすごくない?って思うのは私だけだろうか。

そして、それで思い出したのだが、去年神奈川県立こども医療センターで娘が心臓の手術をした際、前日に執刀するドクターから手術の説明を受けたのだが、その時にそのドクターが「明日の手術を担当する◯◯です」「こんな顔です」と言って、一瞬マスクをさりげなくずらしてご尊顔を見せてくださったのだが、今思うとあの動作めっちゃかっこよくなかった?と思うのは私だけだろうか。

まぁそのドクターも実際かなりのイケメンだったので「そりゃその顔ならマスクずらしたくもなるわな…」と思ったのだが、なんかこのコロナ禍で自分の顔をちゃんと見せることで、少しでも親の不安を和らげようとしてくれたのかな…とかも思って、今さらながら彼の行動に感心している。

ていうか私も引越しなどがあってコロナ禍で知り合った人が結構いるのだが、よくよく考えると顔の全体像知らない人がめっちゃいるなと思った。

ウルフ・アロンめっちゃテレビ出てない?

もうそのまんまウルフ・アロンめっちゃテレビ出てない?である。

昨日はアロンファのCMに出てるのも見た。

おそらく東京オリンピックの日本人の金メダリストの中で一番テレビに出てるのってウルフ・アロンじゃないだろうか。息子も「またウルフ・アロン出てる!」ってよく言っている。嫌いじゃないし、むしろどっちかというと好きな方だから全然いいんだけど、なんか本当にテレビに出まくっててウケる。

関西人の変な関係性について

昨日あるグループLINEで、その中のある人が「大阪出身の人ってノリでああいうことするの?個人的に大阪の人は感性が合わないから嫌い」って言っていて、その人は私が兵庫県出身であることは知っているはずなのだが、遠まわしに喧嘩を売られているのかと一瞬思ってしまった。

これは私だけかもしれないが、大阪・京都・兵庫(というか兵庫の場合は神戸の存在感が抜きん出ていて他は空気である)ってなんとなくそれぞれに対抗意識というか「うちはこうやから」みたいなのがある(と思う)のだが、実は同じ関西人としての仲間意識もなんとなくあるのだ(個人の感想です)。

そして、申し訳ないが奈良・和歌山・滋賀に関してはちょっと違う匂いを感じている。その3県に関しては特に悪いイメージはないのだが、リングの外という感じの立ち位置なのである(個人の感想です)。

結局何が言いたいかというと、その一人の大阪人に何をされたのかはよく知らないが、いい歳してたったひとつの出来事だけで大阪人全体をどうこう言うのって恥ずかしくないのかなと思ったのだ。とりあえずどうでもいい話だったので既読スルーしたし、私自身は心は福岡県民だと思っているが、県(府)が違ったって同じ関西人としての仲間意識はあるんだゾ!と思ったのだった。きっと関東でも九州でも東北でも四国でもそれって同じじゃないだろうか。

(ということで今日もどうでもいい話でした…多分明日もどうでもいい話です!)

 

よろしければどれか適当に押しといていただけると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログブログへにほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 家族ブログ 別居へ