エド&リーのブログ

ライター&別居中ほぼシングルマザーの雑記。Instagram:edoleekikakuもやってます。

【4コマ漫画】11月11日11時11分11秒

f:id:edoandlee:20211127155240j:plain

今日も〆切に追われているのでインスタに時々アップしている4コマ漫画と雑記をアップします。

11月11日にアップした漫画です。毎度のことながら画像が粗くてすみません。

ぞろ目ってなんかテンション上がりますよね。

私は自分の誕生日がぞろ目なので(日付だけです)、余計に意識してしまうのですが…。

息子の方が良く喋り色々やらかすことが多くネタ量産マシーンなため、4コマ漫画にはあまり登場しない娘なのですが、ブログを読んでいただいている方はご存知かと思いますが、娘はいわゆる発達障害グレーゾーン、発達凸凹というやつです。

その関係もあってか、空気を読めない発言をすることも多々あるのですが、まるで異次元の平和な世界に住んでいるかのような発言をしたり、哲学的な発言をすることがあります。

この話では全然その特徴が出せていないのですが、娘ネタの構想もいくつかあるので、また後日アップしていければと思っています。

2021年11月27日の雑記

実は昨日は午後に猛烈な眠気に襲われ、学校から帰宅した子どもたちを迎えに来た夫(仮)(※だいたい金曜の午後から日曜の朝は子どもたちは夫(仮)の家に行くことになっている)に、「めっちゃ眠いから1時間だけ寝るわ」といって自室で寝ていた。

しかし、気付いたら3時間くらい寝てしまっていて、私が起きた=生存確認をするかのように入れ違いで子どもたちと夫(仮)は出掛けていったのだった。

昼寝しすぎて徹夜する

朝もそうだが、大幅に寝坊した時って、逆になんか冷静になるというか「さて、こっからどうすっかな」みたいな感じで妙に落ち着いた行動をとってしまうのだが、これはきっと私だけではないだろう。

仕事しないとかなりヤバい状態なのに思いっきり寝てしまった私は、とりあえず夫(仮)が取り込んでくれていた大量の洗濯物をたたみ、風呂に入り、夕食を食べ、洗濯機を回し、洗濯を干し、22時からいつも楽しみにしている松下洸平のドラマ「最愛」を見たあと、ようやく仕事にとりかかった。そう、徹夜覚悟である。

どう考えても6時間くらいはかかりそうな仕事だったので、もう最初から終わるのは朝になることを覚悟しながらダラダラと仕事をしていた。

昨日は私が好きなMuraMasaという海外のアーティストが新曲をリリースしたこともあり、彼のインスタをチェックしたりもしていたのだが、途中私が彼の公式アカウントの投稿にコメントしたものに「いいね!」がついて、テンションが爆上がりして余計に眠気に襲われることなく、途中でYouTubeを観たりして、朝5時半頃にようやく1記事書き上げた。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Mura Masa (@the_mura_masa)

www.instagram.com

インスタの「いいね!」については果たして本当にMuraMasa本人がつけてくれたのかは謎であるが、おそらく彼は今イギリスにいるので、現地時間から考えても本人が「いいね!」してくれたのだと信じたい。

2gether

2gether

  • Mura Masa
  • エレクトロニック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

夜型人間について考える

そして仕事を終えた私は、明け方洗濯機をまた回して子どものシーツやらを洗濯し、ゴミを出し、早朝に洗濯を干し、7時くらいから結局15時くらいまで寝ていて今に至る。

全くめちゃくちゃな生活である。

先月も〆切前徹夜をしたので、40歳になってもその気になれば徹夜はできるんだなと思うが、先日のメンタルヘルスの話から考えても、一般的に考えればこういった生活はメンタルには良くないのだろう。

edoandlee.com

ただ、私は子どもの頃から早起きが苦手、というか朝が嫌いで、幼稚園に入る前に保育園に預けられていたのだが、毎朝保育園の靴を脱ぐところで「背中が痛い」といって泣いていたのを記憶している。背中は痛くなかった。

そして保育園の昼寝の時間も嫌いで、他の寝られない男の子たちと一緒に先生が来たら寝たふりをしていてやり過ごしていた記憶がある。

私自身がかなりの低血圧というのもあるかもしれないが、朝は何か不安になるのだ。朝に自殺する人が多いと聞くが、なんとなく気持ちがわかる気がする。

あと、寝つきが悪い。寝ようとしても色々考えてしまう。

中学・高校・大学の頃も、受験勉強やテスト、友達と遊んだり、制作したりで、徹夜はよくしていたので、多分私は夜型人間なんだろう。

さっきちょっと調べてみたが、朝方人間・夜型人間ていうのは本当にあるらしく、遺伝子的に決まっているらしい。

夜型人間のままでいいのかも

夜型人間の記事を読んでいると、ほぼほぼ「うまくやっていきましょう」的な感じなんとなくぼやかした感じで書いてあるが、結局遺伝子で決まっているのであれば、無理することなんてないのではなかろうか。

そもそも私は幼少期の頃から朝が苦手という意識があったし、今はこんな仕事をしている。昨日は夜中ダラダラしながら6時間ほど仕事をしていたが、それでも時給換算すれば時給2,000円くらいになるので、まぁ悪くないだろう。

日中無理して仕事をしようとして結局居眠りしてしまうくらいなら、もういっそのこと夜勤の人みたいに夜にガッツリ働いて、子どもを送り出してから子どもが帰宅するまで寝る…というスケジュールで動いてみてはどうだろうかと思う。

その辺はカウンセラーさんや心療内科のドクターにも相談した方がいいかもしれないが、自分にとって快適な生活が送れるように、ちょっと生活を見直してみようかなと思っている。

やってみないとわからないが、別居という道を選んでから、固定概念から少しずつ縛られなくなりつつある自分がいて、そんな自分が割と好きだ。

とはいえ、今日も仕事がまだ残っているので、とりあえずこれから家事を済ませてまた仕事だ。21時にスタート、3時に寝られたらいいかな。

(なんだかんだ長文になってしまいした。すみません…)

R.Y.C

R.Y.C

Amazon
Mura Masa

Mura Masa

Amazon

 

 

よろしければどれか適当に押しといていただけると嬉しいです


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 家族ブログ 別居へにほんブログ村 その他生活ブログ フリーランス (ライター系) へにほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へにほんブログ村 その他生活ブログへ