エド&リーのブログ

フリーでライターやってます。仕事のご相談も大歓迎です。

脳みそバーン

f:id:edoandlee:20210623005749j:plain

「脳みそバーン」ってギャグ(間寛平かな?)があったのを思い出した。

今のご時世だと放送コードに引っ掛かりそうな感じもするけどどうなんだろう(個人的には勢いがあって好きだ)。

明日(日付変わってるので今日)で〆切の仕事が1件あって、なんとか日中には終わりそうなのだが、さっき「もう脳みそバーンや…」ってくじけそうになったけどなんとか力を振り絞って当初の予定のところまで終わらせた。

ていうかこのブログを取引先の方々に読まれてたら「ブログ書いとらんと仕事しろや」って思われそうだけど…これは休憩なのでご容赦ください。

そう、何の話かって「脳みそバーン」の話。

先日の睡眠が大切っていう話にも通じるものがあるのだが、私はかねがね人によって脳みその容量が決まってるのではないかと思っている(科学的なことは全く調べていない)。

最初にそれを感じたのは高校生の時だ。

私は自分で言うのもなんだが(親しい人には結構話しているが)、中学生くらいまで(高校受験がピーク)は勉強ができる方だった。

今はどうなのか知らないが、当時は中間テストとか期末テストが終わる度に、「あなたは今回のテストで全体のうち何位でした。ちなみに数学は何位。英語は何位…」みたいなのが書いてある細長い紙切れみたいなのをわたされていて(ド田舎の公立中です)、私はその紙に書かれた順位を見ることに快感を覚えていた。

多分1学年に300人弱くらいいて、いつも全体平均で25番以内とか、それくらいには入っていた記憶がある。

特に国語については1位を取ったことが何回かあって、今思えばその時から国語の道を極めていればよかったのではないかと思う。

ただ数学だけは常に足を引っ張っていて順位も酷かったので、今はすごく医師という職業に憧れているが、仮に当時から医師を目指していても多分無理だっただろうとも思う。

話がそれたが、その当時は英語の塾くらいしか行ってなくて(数学はやっぱ無理ですぐにやめた)、あとは自分で本屋に行って参考書を買ってそれをコピーして何回も解く…みたいなのを繰り返していた記憶がある。

誰に言われるでもなく、自発的に勉強をしていて、自分でもなんであんなに勉強をしていたのかわからない。

ただ、勉強すればするほど頭に入るし、それがテストに出て「はいキタコレ」みたいな感じでスルスル問題がとけるのが楽しかったんだと思う。

がしかし、高校に入った途端、私はめちゃくちゃ馬鹿になった。

その高校を好んで入ってきた人たちばかりがいるので、友達と遊ぶのが楽しかったのもあるけど、自分と同程度の学力の人が集まっているので、普通に勉強したところでたいして伸びないし、かといって、もうなんていうか、高校に入ってからというもの、勉強しようとしても脳みそに情報が入らなくなっていったのだ。

そして私の成績はみるみる落ちる一方で、数学に関してはやはり相当に酷く、補習とかも受けさせられてた記憶がある(なお、その補修を受けてるやつらだいたい友達♪)。

で、結果、勉強したくない→アートな方面に憧れる→専門学校行きたい→進学校だし世間体もあるからとりあえず大学には行け、みたいな感じに言われる→じゃあ芸大やったら行くわ、みたいな感じで、某芸大に入ったのだった。

なお、大学は推薦で、論文と面接で入った。

というか、デッサンとか習わせてもらえなかったので論文と面接で入れるところにしか入れなかったのだ(だから画像みたいな絵しか描けないのだ)。

ちなみにその論文の対策のために夏休みに通った予備校の夏期講習で教えてもらったことは、内容は覚えていないがなんとなく今の自分の仕事に役立っている気がする。

結局何が言いたいかというと、やっぱり脳みそってパソコンみたいな感じで処理できるスペックみたいなのが生まれつきある程度決まっている気がするのだ。

違うだろうか?(知らんがな)

それは今の仕事をしていてもよく感じる。

今はもう容量とかじゃなくて、処理能力っていう感じで、頭を使いすぎるとパソコンが「ウィ~ン」みたいになる感じで鈍くなってきて、最悪固まる(つまりは寝る)。

で、一回休ませるとまた動く、みたいな感じだな~ってすごく思う。

だから何?って話なんだけどね、ええ。

やっぱり脳みその容量とか処理能力って無限ではないと思うんだよね。

限界は人それぞれ違うっていうか、やればできるって話でもないと思う。

できる人は「やればできるでしょ、なんでできないの?」って思うかもしれないけどね。

実際に中学生の頃の私もそう思っていた。

「なんでみんなそんなんなん?勉強したらええだけやん」って。

でもやっぱ限界ってあると思う。

ただそこの限界までやるか、全然まだやれるのにやらないってのはあると思うけど。

だから、って言ったらなんだけど、なんか私は人間の能力についてそんな風に考えているところがあるので、自分の子供にもあまり過度な期待をかけていないところがある。

ただ、

  • 最低レベル(学校で習うレベル)だけはやっとけ
  • ズルはすんな
  • 本当に自分のやりたいことがあったら好きなだけやれ(そのためのお金は借金してでもどうにかしてやりたい)

とは思う。

あと、自分のメンタルが弱いので、メンタルさえ強くなってくれば…と思う。

ほんと、鋼のメンタルの人って無敵だよね。

本人はそんな自覚すらないのかもしれないけど。

某都知事はなんで休むんやろね、やっぱ本当にお疲れなの?

某テニス選手は本当にうつなんかね、薬は何飲んでるんかね。

まぁみんな色々あるよね。

ってことで2時も過ぎたし脳みそバーンすぎるのでもう寝ます。

今日も長いだけのどうでもいい話でした。

おやすみなさい。