エド&リーのブログ

別居中のアラフォーゴーストライターです。生き様もほぼゴーストです。結論の出ない話多めです。

授業参観でふと思ったこと

今日は本当に備忘録という感じで、今ひと仕事終えたので、今日感じたことを忘れないように書き留めておきたいと思う。そしてこれを書いたら晩ご飯の準備をしようと思う。

授業参観にて

今日、午前中に子どもらの授業参観があって行ってきたのだが、今さらながら子どもらの授業を見ながら、ふと思ったのだ。

「子どもらはこの環境で毎日過ごしてるんだな」と。

♪あたりまえ~あたりまえ~あたりまえ…なんだけど、なんだか気付かされたのである。

自分だってかつてはそうだったんだけれども、今の私は家で仕事をしているため、多少ネットや電話で打ち合わせするようなことがあっても、一週間のうち80~90%くらいは外部と接触せず家で過ごしている。

しかし子どもらは違う。計算するのがめんどくさいので計算はしないが、私よりははるかに学校(外)で過ごす時間が多いのだ(♪あたりまえ~あたりまえ~あたりまえ…)。

私は子どもが授業を受けている背中を見ながら、そして子どもをとりまく教室を見ながら「毎日ここに来てるんか~。毎朝ここに座って…午後まで…だる!」と思ってしまったのだ。

だからなんだって話なのだが、私だって別に怠けているわけではなく、一応仕事はしてるんだけど、なんか、子どもらはおそらく(いや確実に)私よりたくさんの人の中で揉まれながら生活してるんやなと。偉いなと。

そう思ったら、いつも怒ってばかりの私だが、子どもらに安らげる場(家庭)を作ってあげないとなと、今さらながら思ったのだった(もはや授業は上の空でそんなことをずっと考えていた)。

まぁそういいつつ今日寝るまでに怒る自信はありまくるのだが…。

できてく社会

そしてついでに書いておくと、先日も例の(※今年PTAの役員になってしまった)PTA関係の用事で学校に行っていたのだが、こんなことがあった。

私が本部の仕事とは別で担当する委員会のあるお母さんと知り合いになって、話していたら、なんと去年も今年もそのお母さんの娘さんとうちの息子が同じクラスだったのだ。そして、挨拶がてら「あ、うちの息子、江戸〇〇っていいます~」と私が言ったところ、そのお母さんが目を丸くして「え!!〇〇くんのお母さんですか!!」と、めちゃびっくり仰天したのである。

そしてそのお母さんからよくよく話を聞くと、その娘さんと息子が結構仲がいいらしく、去年から家でよく息子の話をしていると。で、そのご家庭では息子はちょっとした有名人らしく…。しかも、今年のバレンタインデーに息子が女子からチョコレートをもらっってきたのだが、そのチョコレートをくれた子のひとりがその娘さんだったという…(お礼も一応したんだけど喜んでもらえてたみたいで安心した)。

♪もしかしてだけど~もしかしてだけど~息子って結構リア充なんじゃないの~♪(どういうことだよ♪)

とまぁ、なんかそんなこともあり、自分の知らないところでどんどん子どもらの社会というか世界というか、なんかそういうのができてってるんだな~と、これまたあたりまえ体操なんだけれども、そう思ったのであった。

ということで、今日も「だから何?」な話でした。

さて、洗濯たたんでご飯作るか…。

よろしければどれか適当に押しといていただけると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログブログへにほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 家族ブログ 別居へ